ケイナイン・ファミリー

training
しつけコース

お客様写真


新着


「うんちとってアゲテルノニ、
   お散歩行ってアゲテルノニ、
      ごはんアゲテルノニ、なんで言うこと聞かないの!」


この言葉「〜〜あげてるのに」犬を飼うとポロっとでてくるこのフレーズ。

こんな事言ってるのは大体一番面倒をみてアゲテル奥様方。

わかる、わかります。

うんち臭いですものね、急がしいのに疲れてるのにお散歩面倒くさいですものね。
ごはんだって家計やりくりしながら、少しでもいい物をと買ってきたのに、
食べてくれなかったり。で、旦那様があげると食べたり。

犬がお家に来た理由は様々。
旦那さんが勝手に連れてきたお家もあれば、家族で選んで家族会議をして
迎え入れたお家もある。

どんな理由であれお家の犬になったら、覚悟は決める。
犬からしてみれば、「お家」自体がとっても稀有なこと。
「お家」をどう理解させていくかが、「しつけ」の部分でもある。

上の3つのアゲテルノニ。
ちょっと考えてみると、自分の都合でやっている事に思えてくる。

うんちを取るのは、なんで?
「飼い主さんが臭くて嫌だから」
「トイレのしつけをしてるから」
犬はきっとどうでもいい。「お家」は人間サイズでできてて広いから・・・。
お散歩にいくのは?
犬はきっとリード外して離してくれればそれでいい。
でも、飼い主はそれだとどっかに行っちゃったり、自分の犬だから離さない。
ごはんは?
犬は、外に出してくれれば自分で何とか探してみすぼらしいけど
食い物にはありつける。
飼い主は、さぁご飯だよ〜「おすわり!」完全に勝手だ。
しかも、言うこときかないとあげない。お手とかおかわりとか・・・もうたくさん。

と、ちょっと極端に書いたけれど、
「お家」に来た当初はこんなに犬の気持ちと
人が考えていることにギャップがあってもおかしくない。
これをいかに合致していくかが楽しいところでもあり大変なところでもある。

犬は最初、してもらわなくてもいいことだらけ。
でも、お家にきてからの時間の流れ、過ごし方でして欲しいことは増えてる。
ここでアゲテルノニの感覚がでてくると、うまくいかない。
飼ったのは人間(自分)なんだと強く思って欲しい。

次回は、「お父さんの方が好き!?」です。


順次追加してまいります。

しつけ?ベッド

しつけって、直すことではなく
育むこと。もっと楽しんで!

もっと

しつけ?ベッド

その辺にいた犬たち。
ボクの周りにいる犬たち。

もっと

しつけ?ベッド

図解!ウチの犬のこんなことを飼い主さんが手書きで解明。

もっと

otoiawase